2007年04月23日

未知との遭遇!(チラリズム)

そりゃそーさ!!近所を犬の散歩するのにスカートにヒールとか履くかよ!!(またもや逆ギレ)極めつけが。肩からチラリズムしているトクホン…。

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ/(〇□〇)\そりゃぁよぉ。女の子……?かなーと思ったんですが男の子みたいですね。

な、なぜホットパンツ。なぜニーソ。

その隙間から素肌がチラリズムはこれ、萌える女の子よか破壊力ありますよ。ある意味絶対領域ですよ。



チラリズムとは
チラリズムとは、全裸や性器の露出と言ったあからさまな性的アプローチよりも、偶然や何かの拍子に見えてしまう下着や素肌などが醸し出す淡い色気の方に興奮する性的嗜好を指す。
チラリズムとはもともと女優の浅香光代が剣劇芝居の立ち回りを行なう際にちらりと見える太ももが醸し出すエロティシズムを新聞記者が表現した言葉である。
チラリズムは、羞恥心との関係が強い。
ブラチラ:ブラジャーがちらりと見えること。
胸チラ:乳房、特に胸の谷間がちらりと見えること。
ブルチラ:女児のブルマーからパンツがちらりと見えること。
シミチョロ:スカートの裾等にシミーズがちょろりと見えること。
[編集] 関連項目スカートめくり
パンチラ
ブラチラ
ブルチラ



チラリズム

心交社 刊
発売日 1992-07
価格:¥1,631(税込)








この記事は2007/4/23に作成しました。
[PR]
posted by smap at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。